お知らせ

 

魔女のコッペパン

さいたま市のお持ち帰りコッペパンの専門店(浦和駅東口徒歩5分)

新米販売

魔女のコッペパンでは 新米を販売しています。

 

我々は、もともと魔女のコッペパンを始める前は、農業の仕事をしていました。

 

農業そのもの、直売所管理運営、グリーンツーリズム企画運営、観光農園及び市民農園管理運営、

 

そして魔女のハーブ園でのハーブ講座、商品開発、カフェ運営などを生業としていました。

 

いわゆる 農業の6次産業化の先端を走っていました。

 

なぜそれが魔女のコッペパンを立ち上げたのかは後日ブロぐに書きます。

 

今日は、新米の話、立ち上げスタッフに農家がいます。農業従事、30年以上の大ベテランです。

 

特に水稲苗育苗の名人で、さいたま市のお米にもこの名人が作った水稲苗が使われていました。

 

その方の田んぼ、いわゆる自社の田んぼがあります。そこで丹精込めて作り上げたお米を魔女のコッペパンせ販売しています。

 

今年のお米は特に粒が大きく、甘味が強いおいしいお米になりました。

 

銘柄は こしひかり と あきたこまち

 

値段は  コシヒカリ 精米3キロ 1200円、玄米3キロ 1080円

     あきたこまち 精米3キロ 1110円 玄米3キロ 1050円

 

他と比べてもそん色ないおいしいお米です。

 

お早めに食べてみてください。

 


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

カテゴリー

最新のお知らせ

過去ログ

お知らせ内検索

others

mobile

qrcode