お知らせ

 

魔女のコッペパン

さいたま市のお持ち帰りコッペパンの専門店(浦和駅東口徒歩5分)

食品事故発生に関するお詫びとお知らせ

食品事故発生に関するお詫びとお知らせ

この度、2018年8月21日(火)に都内百貨店での臨時出店で弊社製造のコッペパン「ガパオ風パクチー肉炒め」が原因となる食中毒が発生いたしました。弊社が浦和区高砂工房で調理し、提供致しました。発症されたお客様、並びにご家族の皆様には、多大なる苦痛とご迷惑をおかけしましたことを心より深くお詫び申し上げます。また、同店舗をご利用いただいている多くのお客様や関係者の皆様にも大変なご迷惑をおかけしましたことを、重ねてお詫び申し上げます。

                    記
1.食中毒事故の内容について
2018年8月21日(火)に弊社製造の「ガパオ風パクチー肉炒め」を食べられた複数のお客様に、食中毒の疑いの症状が発症いたしました。さいたま市保健所の調査を受けておりましたが、同保健所の調査の結果、計9名のお客様に下痢・嘔吐・吐き気などの発症があり、発症者全員の共通食が当該商品に限定されました。以上のことから弊社で製造された「ガパオ風パクチー肉炒め」を原因とする食中毒と判断されました。
2.行政処分の内容について
上記結果をうけ、当社は本日8月28日(火)付でさいたま市保健所より、以下のとおり食品衛生法に基づき営業を停止することを命じられました。

所轄保健所:さいたま市保健所
営業停止期間:平成30年8月28日(火)〜8月30日(木)
営業停止範囲:魔女のコッペパン 
処分の理由:食品衛生法第6条第3項の規定に違反する事実があったため。
処分年月日:平成30年8月28日(火)

3.再発防止策について
弊社といたしましては、この事態を厳粛に受け止め、所轄保健所の指導の下、再発防止に向けて以下の対策を徹底し、食の安全・安心の確保に全社一丸となって取り組んで参る所存でございます。
➀ 従業員に対する衛生教育の見直し
➁ 従業員の健康に対する管理方法の見直し
➂ 食材の洗浄、温度管理の徹底
➃ 調理設備等の清掃および消毒、それらの点検の徹底


【本件に関するお問い合せ先】
ディボーネクラフト株式会社
 代表取締役 諸田三比呂
048-764-8351(9時から17時)

- | by majyocoppe

コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

カテゴリー

最新のお知らせ

過去ログ

お知らせ内検索

others

mobile

qrcode